きれいに耕された畑

生命を生み出す炭酸カルシウム

火力を一切使用せずに卵の殻を粉砕・乾燥させる、グリーンテクノ21の独自製法で作られた天然の無焼成卵殻石灰。

卵の殻のアルカリ分が酸性土壌を適度に中和し、さらに卵殻膜の豊富なアミノ酸が作物の生育に大きく貢献します。

アミノのチカラは有機JAS使用可能資材です。

卵殻有機石灰「アミノのチカラ」は、有機JAS規格に基づく使用可能資材リストとして認可、登録された商品で、有機農産物を生産する事が期待できる商品です。農林水産省の厳正な審査を通った信頼ある商品ですので安心してご利用下さい。

有機JAS資材リスト登録証
有機石灰
卵殻とカキ殻のpH調整比較試験グラフ。卵殻のほうが中和速度が速い(同僚の土・有機石灰で試験)
育成試験の様子
育成試験(小松菜、なえつけ後18日目) ①有機培養土のみ ②卵殻有機石灰1%配合 ③-A カキ殻既製品5%配合 ③-B カキ殻微粉砕5%配合 ③-C 卵殻有機石灰5%配合 ④卵殻有機石灰10%配合

商品のメリットmerit

  • merit.1
    肥料の原材料となる加工した卵殻

    アミノ酸で成長促進

    火力を一切使用しないため、卵殻と卵殻膜のタンパク質が他の石灰資材に比べ豊富に含まれています。さらに卵殻膜には18種類のアミノ酸で構成されたタンパク質が含まれおり、植物の生育促進に効果があります。

  • merit.2
    スコップと畑に植えた植物

    すぐに苗つけができる

    主成分の炭酸カルシウムが酸性土壌のpHを適度に中和し植物が育ちやすい土壌環境をつくります。また水分と反応して熱をもつことも無いため、すぐに種まきや植え付けが可能です。

  • merit.3
    畑の土を掬う手

    微粉末卵殻が微生物の繁殖を促す

    卵殻は多孔質なので土壌の団粒構造を改善させ、微生物の繁殖を促し、本来の土の力をとり戻すことができます。また微粉末なので、より土壌に吸収されやすくなっています。


肥料用品fertilizer

  • アミノのチカラ(有機石灰)

    アミノのチカラ
    (有機石灰)

    生命を生み出す炭酸カルシウム
    土壌pHを整える、無焼成卵殻の有機石灰

    酸性土壌を中和して、作物の育成に適した土壌pHをつくる天然の有機石灰。土に撒くことで卵殻のアルカリ分が溶け出し土壌の酸度を調整するため、日本の土壌に最適です。 さらに卵の殻は多孔質構造のため微生物の繁殖が旺盛になり、団粒構造を改善、土づくりにも貢献します。 火力を一切使用せず製造するため、卵殻と卵殻膜の動物性タンパク質や天然の微量要素を豊富に含んでいます。 また水分と反応して熱をもつことも無いため、すぐに種まきや植え付けが可能です。

    品名アミノのチカラ(有機石灰)
    容量20kg
    • 有機JAS使用可能資材
グリーンテクノ21が「卵殻廃棄ゼロ」に取り組む理由 ソーシャルインパクト特設ページへ

お問い合わせcontact

ご意見、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

0952-30-0702お問い合わせフォーム
GREEN TECHNO21