Company会社案内

会社概要

社名 株式会社グリーンテクノ21
所在地 佐賀県佐賀市鍋島町大字蛎久1539-1
設立年月日 2003年2月17日
資本金 7,875万円
代表者 代表取締役 下 浩史
営業時間 平日 9:00~18:00
業務内容
  • 卵殻の再生処理および再生製品の発売
  • 卵殻膜の再生および再生製品の販売
  • 建築資材等の研究・開発
  • スポーツ用品・資材製造卸し販売
  • OEM受託・充填受託業務
  • 輸入商品の販売および輸出商品の販売
  • 地域の福祉の増進に関すること
取引銀行 九州ひぜん信用金庫山内支店、福岡銀行佐賀支店
実績
  • 佐賀県中小企業経営革新支援法認定
  • 第一回九州ニュービジネス優秀賞受賞
  • 佐賀県事業可能制委員会評価A
  • 平成15年産業ビジネス大正創業ベンチャー部門大賞受賞
主要取引先
  • アグロオーガニックジャパン株式会社
  • 株式会社岩崎工業
  • 稲畑産業株式会社
  • イフジ産業株式会社
  • キューピー株式会社
  • キューピータマゴ株式会社
  • 三州食品株式会社
  • 昭光物産株式会社
  • JA全農たまご株式会社
  • 積水ハウス株式会社
  • ゼットクリエイト株式会社
  • 株式会社ゼネラルアサヒ株式会社
  • 日本エムテクス株式会社
  • 日本白墨工業株式会社
  • 株式会社ハイゴールド
  • ベンゼネラル株式会社
  • 株式会社ホクシンクロス
  • 株式会社万浄匠
  • ミズノ株式会社
  • 株式会社モルテン
  • 株式会社師定アグリ
  • 昭和KDE株式会社
  • 株式会社ティーエーケミカル
  • 新興窯業株式会社
  • 有限会社みやけ食品
  • セントラルグリーン株式会社
  • グラントマト株式会社
(五十音順・敬称略)

ショールーム・工場等

  • 福岡ショールーム

    〒810-0005
    福岡県福岡市中央区清川2-4-29 201

  • 武雄工場

    〒849-2303
    佐賀県武雄市山内町大字三間坂甲15658-1

設備設置場

  • イフジ産業株式会社 福岡事業部内
  • イフジ産業株式会社 関西事業部内
  • キューピータマゴ株式会社 栗源工場内
  • JA全農たまご株式会社 鳴尾浜液卵工場内
  • 有限会社みやけ食品 名水工場内

沿革

2003年 有限会社グリーンテクノ21設立
卵殻100%グランド用白線製造販売開始
2004年 黒板用卵殻チョーク販売開始
卵殻ロジンバッグ開発・製造・販売開始
2005年 大手スポーツメーカーへロジン納入開始
キユーピータマゴ株式会社栗源工場に卵殻粉砕機設置・生産開始
2006年 卵殻専用乾燥粉砕装置開発成功
2007年 ガイアフィールドラインがエコマーク認定取得
イフジ産業福岡工場に卵殻乾燥粉砕装置設置
イフジ産業京都工場に卵殻乾燥粉砕装置設置
2008年 ガイアフィールドラインがグリーン購入法特定調達品目に認定
2009年 卵殻住宅用壁紙エッグウォールを株式会社日本エムテクスに供給開始
2010年 積水ハウス株式会社と共同製品プラタマパウダーを製造販売開始、エコマーク認定取得
プラタマパウダーがグリーン購入法特定調達品目に認定
2011年 積水ハウス株式会社滋賀工場にプラタマパウダー製造機械設置・製造販売開始、総生産量18万袋となる
2012年 卵殻100%有機石灰アミノの力販売開始
全農タマゴ株式会社鳴尾浜工場に卵殻乾燥粉砕装置設置し製造開始、卵殻生産量4,500トンを超える
炭酸マグネシウム製ロジンバッグ生産開始、大手メーカーに供給開始
2013年 プラタマパウダーを全国のホームセンターに供給開始
2014年 バトミントン・テニスに使用するグリップパウダーを国内・海外に供給開始
2015年 福岡ショールーム開設
2016年 佐賀県武雄市にロジン・肥料生産工場3,000平米を取得
2017年 佐賀県佐賀市に本社1,000平米取得
新潟県の食品工場に卵殻乾燥粉砕装置設置
クライミングチョークブランド GRASP(グラスプ)販売開始
2018年 卵殻のマテリアル原料の販売開始、大手ゴムメーカーに納入開始